昼間、暖かいと思ったら、夜はこごえるほど寒い…。

そんな毎日が続きます。

風邪などひかないよう、気を付けてくださいね。

先日、病院を訪れる機会がありました。

忙しく働く看護師さんの中に卒塾生を見つけました。

コロナウィルス感染が拡大する中、

自分自身にも気を付けながら、患者さんにも気を配らなくてはならない。

大変なお仕事です。

明るく親切に患者さんに話しかけているその子を見ていると、

「卒塾してからずいぶん経つけど、本当にがんばってなりたい職に就いたんだなあ」と感激しました。

塾では11月末に三者面談が終わりました。

その席で、中3生は進路の話と同時に、やはり将来の夢の話にもなります。

15歳にしてしっかり将来の夢が語れる子…

好きなことはわかるけど、それが職業として成り立つかわからない子…

全く何も描けない子…

いろいろあっていいんです。

じっくり考えていきましょう。

高校生になると、さらにいろいろなことを経験し、交友関係も広がり、

だんだん将来について具体的に、現実的に考えられるようになります。

焦らなくてもいいですよ。

みんなは努力次第で何にでもなれる。

そんなみんなの将来が楽しみです。

じっくり考える一つの場として、

行きたい高校「志望校」を、確実に「受験校」にすべく

この冬、いっしょにがんばっていきましょう!