6月~7月にかけて、面談を実施している。

保護者の方にお越しいただき、塾での様子や学習の進捗をを伝え、

逆にご家庭での様子を伺う。

ふだん塾では見られない家庭での様子を聞くと、

ビックリしたり、感心したりする。

中3生は三者面談。

この時期に進路を確認する。

お母さんやお父さんと一緒だとちょっと恥ずかし気な顔をするが、

大体は安心するようだ。

ふだん塾では見せない表情をする。

「今回の定期テスト、がんばったね」

「うん、前よりも上がった。」

「塾に入って、家でも勉強に向かう姿勢に変化が出てきました。自ら学習するようになりました。」

中3国語「握手」の中で、ルロイ修道士も言っていた。

「いっとううれしいこと」は、やはり子どもたちの努力が実るのを見たとき。

活躍するのを見たとき。

こういった成功体験をひとつひとつ重ねていこう!

さあ、次は夏休み…  夏期講習…

また、いっしょにがんばろう!!