進学館スクールは池田中学に入学予定、または在学中の小・中学生と、高校生を対象とする一斉指導・個別指導の塾、学習塾です。池田中学の定期テスト対策に力を入れています。岐阜県の高校入試を知りつくした先生が指導します!

現役合格主義、高校部!

  • HOME »
  • 現役合格主義、高校部!

高校になると教科の内容が難しくなり、また授業進度が早くなります。
この学校の授業に遅れないよう進学館スクールでは、一人ひとりの高校生の特性を見ながら、
各高校の学校授業にあわせたカリキュラムを作成することを通して、個別指導で学力を高めています。
学校の定期テストで高得点を目指し、推薦入試・AO入試で大学入学できる評定(通知表)を得ること、
そして、国公立大学の二次試験をクリアーできる礎となる基礎力を着実に身に着けることを
高校1・2年次には学習目標にしています。

 

高校の定期テストでの高得点獲得が合格の早道!!

進学館スクールが各高校の定期テスト対策を重要視しているのには理由があります。各高校の定期試験で高得点をとり、高い評定’(通知表)を獲得できれば
志望の学に「推薦・AO入試」で合格できるチャンスが大幅に増えるからです。

「推薦・AO入試」が全体合格者のごく一部と思っている人が多くいますが、今や私立大学定員の5割強は「推薦・AO入試」によるものです。
また、国立大学でも15.5%が、公立大学でも26.8%が「推薦・AO入試」での合格者です。

たとえば、地元の岐阜大学でも平成30年度入試では、教育学部。地域科学部、医学部、工学部、応用生物科学部で推薦入試がありました。
名古屋大学でも平成30年度入試では、文学部、教育学部、法学部、経済学部、情報学部、理学部、医学部、工学部、農学部で推薦入試がありました。

志望校合格を目指すには、この「推薦・AO入試」と「一般入試」の両方の機会を生かすのが、現在もっともおススメできる受験方法です。

◎国立大学の「推薦・AO入試」は今後、さらに増えていくことが予想されています。国立大学協会は、2021年度までに国立大学全体としてAO入試、推薦入試の占める割合を入学定員の30%とすることを目標にすると発表しています。
◎2020年入試からは、「推薦入試」「AO入試」という言葉は使われなくなる予定です。以下のように呼び名が変わります。
「一般入試」→「一般選抜」 「AO入試」→「総合型選抜」「推薦入試」→「学校推薦型選抜」

 

 

自分スタイルの大学受験で志望校チャレンジ!

センター試験に代わり、2021年1月から新テスト「大学入学共通テスト」(2021年4月に大学に入学する人が受験)が始まります。
また、英語では民間の試験が導入されるなどの新しい取り組みも始まります。

進学館スクールは個別指導なので、大学受験のシステムが変わっても、一人ひとりの生徒にとって最善なカリキュラムを提供できるのが強みです。

苦手科目だけ勉強したい生徒もいますし、他の塾の映像授業とミックスして学んでいる生徒もいます。
部活と両立している生徒も数多くいます。
自分の好きなように科目や時限数を選んで、「人気大学」の一般入試合格を目指す生徒もいます。

進学館スクールは、行ける大学ではなく、行きたい大学を目指すキミを全力で応援します!

お試し無料体験授業・学習相談のお申し込みはお気軽に! TEL 0585-45-8341 受付◇午後2時~午後9時(月~土)

校舎の案内

〒503-2424
岐阜県揖斐郡池田町池野433
受付◇14:00~21:00
月~土(祝日を除く)

★校舎外観

進学館スクールのブログです!

PAGETOP
Copyright © 進学館スクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.